2017年9月13日水曜日

ビーナスRUN 2017  

行って来ましたビーナスRUN! 毎年恒例の行事で御座います
「ビーナスラインをラビットスクーター(鉄スクーター)で走ろう」ってのが本来の趣旨なんですが、今回自分は、スクーターでは行きませんでした。こちらのマシンで参加で御座います。




早朝6時過ぎ、コンビニに集合 早速のアトラクション
イクオマンが餅福のガレージにある部品で組上げたラビットの調子がイマイチらしい。まっ、そんなことは御茶の子さいさいでスルッと直して出発です。ちなみに隣にベトジャン着てる御方は、わしの同級生。まさか翌日、この人とタンデムして帰るとは、神様しか知る由もありません。二人合わせて100歳と1世紀にもなる訳ですが、とてもそのような風格、学、経験が無い事は周知の事実で御座います(笑)


アホみたいに良い天気です!


こんな景色でトランダ乗っとります!(乗ってる気分に浸っていただけますでしょうか?)


そして、次の待ち合わせ場所。言わずと知れたラビットスクーター研究所の第1?第2?サティアン。所長と待ち合わせです。所長、所長と言ってますが名前はちゃんとあります。毎回思うのですが、まさに研究所にふさわしいラビットスクーターの数々(映ってるのはほんの一部)、中学生からぶれない車種、バラしたエンジンの数は天文学的(言い過ぎかな?笑)、整備マニュアルに載ってない整備の仕方の数々と、なんだかほめ殺しの文章となってしまいましたが、事実だからしょうがない。


さて、お昼でお腹が空いたんで次の待ち合わせ場所に行く途中で昼ご飯。わぉ〜!!!!ボリューミー!!
イクオマン、間違えて大盛りが出て来ました。通常、沢山食べれれば喜んでいいものなんですが・・・


もやしとニンニクの匂いをまき散らせながら、最後の待ち合わせ場所で埼玉、長野組と合流です。ここに来ると「これからビーナスラインに登るんだ!」なんてちょっぴり感傷に浸ったりする乙女な自分。


ガススタ寄って出発です。


いつもの男(笑)

ビーナスRUNは、いつも曇り空だったんだけど今年はピーカン!

でもって最初の目的地です。雑誌の取材(鉄スクーター)があるとのことで記念撮影&オーナー様のインタビュー!!
ラビットスクーターに乗ってこなかった自分は対象外なんで

自分で自分のモーターサイクルを撮影

「あの〜、今回はスクーターの取材なんですがあまりにもカッコいいバイクなんで別枠で特集したいのですが」なんて雑誌社の人が言って来るんじゃないかと大きな期待をして、目の前をウロウロしてたのですがなんのアプローチもなく、自分からアプローチをしてる姿を客観的にふと考えた時、なんて自分は貪欲なんだと人間らしい一面をこの山の上で考えさせられるという・・・人は愚かですね☆


取材が終わってワイワイガヤガヤ


宴会部長の加藤さん。ホンダのド渋な古着にこれまたホンダのメッシュキャップをコーディネートされてたんで、私のモーターサイクルに乗ってもらわないと示しが付かないとばかりに記念撮影・・・どんなにカッコいい服とカッコいいモーターサイクルに乗っても似合わない事ってあるんだな〜と改めて自分も気を付けないといけないと感じてしまう写真となってしまった1枚(笑)



撮る人と


撮る人を撮る人を撮ってる自分


さて、いつもの山小屋でいつもの宴会です。ここまで来るにも数々のアトラクションがございましたが、これは参加した人だけの特権・・・キラッ☆


所長!今回も色々とありがとー!!ビーナスラインの各カーブ、路面の状況を知り尽くしてる男、そりゃ〜高校生の時から走ってる道。他県ナンバーの大型スポーツバイクをアホみたいなスピードでアウトからラビットスクーターで抜いてく姿は壮快でしたよ!!(どうも走行中、所長に嫌がらせをしたらしい)以前からバイクの運転上手いな〜なんて思ってたら幼少からモトクロスをやってたとのこと!!何故かトロフィーを持ってるの絵(笑)




朝!!!こんな素敵な所ですよ!


毎年恒例の記念撮影!





そして、こちらも恒例の諏訪大社!!皆さん、お参りをするも私は何もせず。


結果・・・こうなって


こうなって


同級生とタンデムで帰って来ました(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿