2015年4月30日木曜日

Rabbit Scooter S301B4 2台目その14


おはようございます。♫ありの〜ままの〜姿見せるのよ〜♫なんて歌ってた映画がヒットしましたが、ありのままの姿や言動をしたら職場の上司に叱られました。大人になるとありのままの行動や言動をするとまずい事もあるんですね・・・話がそれました。さて昨日は、長野の師匠から燃料タンクが元払いで届きました!師匠はいつも元払いなんです。
優しさを感じます。ありがとうございます!


こちらが今回付くべきタンク(送ってもらった物)です。最終型は取り付けの穴が一つになり燃料タンクのキャップがプラになるそうです。


こちらが付かないタンクでした。オークションでもし買われる御方がいらっしゃったら、こういった所に気を付けないとはまります。すいません・・・偉そうにアドバイスなんてしてしまいました・・。「この野郎、調子に乗ってるな!」みたいな発言に取らないで下さいね。私、生まれた時から調子に乗ってますし、なにより人一倍元気な為、余計に思われます・・。


さて、師匠が誤って?オークションで買ったラビットの船を載せまして


タンクも決まってますね。ちなみに送ってもらったタンクはすでに錆びとりをしてもらいまして、コーティング済みです。


そして昨日に続き、こんなTシャツを着て現れました・・・。ありのままの思いを言いますと原発は無しです。なんも解決しとりません。おっと、ありのままにものを言うと、ダメな世の中でした・・。





私は「死」と言う言葉は良くないと思ってるんですがこのTシャツ・・・


カッコいいと思う自分が居る訳でして・・・


「おっ!!!!」


やっぱりニルバーナはカッコいいですよね。


そうこうしてますと、虎JAKS様も来られました。いや〜カッコいいですね。この辺りの国産車はもう最高です。



さすがに昔は特攻服を着てた為、オートバイの改造の仕方にもそんな雰囲気が・・・すいません。余計な事書いてます・・・。そんな虎JAKS様、家族がいるにも関わらず、2ヶ月あまり福島で除染作業をして来るとの事です。自分の目で確かめたいとの事・・・。行動の出来る男ほどカッコいいことはありません。遅くまでいろんなお話ありがとうございました。


さて、サイドカバーも付けまして


細かい調整が沢山ありますが、形になりました。外観はかなりサビサビのボロボロですが
わざとこうなってる訳ではなく、こうなってしまったものをなるべくキレイにした姿で御座います。以前にも書いてますが、わざと錆びさせたり、ボロに見せてあまり乗っても無いのに使用感を出すのは好きじゃないんですよね。少しでも長持ちして、安全に道路を走れる様にしたいな〜なんて思う訳で御座います。


また1台、生き返りそうです!!!










0 件のコメント:

コメントを投稿