2015年4月23日木曜日

Rabbit Scooter S301B4 3台目その1


おはようございます。首相官邸にドローンが飛んできてセシウムが検出されたって大きなニュースになってるんですが、福島の原発で汚染水の処理も出来てない、4年経っても収束してない、ゴミの問題も解決されてないのに大きなニュースにもならない世の中の方がよっぽど怖いな〜なんて思うのは私だけでしょうか??話がそれました。
さて昨日は3台目のウサギのエンジンを下ろす作業をしましたよ!



シートはこんな感じです。張り替え決定ですね。


イグニッションキー等は師匠に頂いております。



最終型ではないタイプです。おっと、すいません。俺知ってるんだぜ〜なんて文章を書いてしまいました。私、たいした知識はありませんので・・・。



何か看板文字が書かれていたんでしょうね。上から色が塗ってあるのですが看板文字を出そうとした努力が垣間みれる箇所です。きっと文字が見えたら「当時物」なんて触込みで某オークションで値段が上がるんでしょうね。残念ながら私にとっては興味の対象外で御座います。


メーターはカバーが無い為



ツトムからもらったメーターを取り付けようと思います。距離改ざんになりますが・・・





知識の無い私ですが、もう載せては下ろしてを何十回も繰り返していますのであっという間に下ろせます。技術や知識が無くても数をこなせばなんとかなることを証明した瞬間です!


教授に借りたエンジンが載ってる2台目のラビットの方もエンジンを下ろしまして




 こちらは教授が組んで、借りてるエンジンです。


2台目のラビットに3台目のラビットのエンジンを載せまして、3台目のラビットに教授から借りてるエンジンを載せて、3台目のラビットの車両側の機能を確認しつつ、2台目のラビットに3台目のエンジンを載せて、エンジンの調子をみて、ダメだったらエンジンを全バラしないといけないな〜なんて頭の中で段取りをしてたら・・・何が何だか自分でわからなくなってしまいました。


あ〜だこ〜だ考えてたらツトム参上!!こちらは本物の402です。ちなみに私のは
なんちゃって402仕様の302を150ccにして高速が乗れるように登録したバッタもんでございます。純正志向の皆様、申し訳御座いません・・・。


さて2台目のラビットに3台目のラビットのエンジンを載せましてと・・・。やはり教授が開発した手作りエンジンポン載せ特殊工具、ウッディーイクオ教授スペシャルの効果は絶大ですね。私はこういった物には興味津々でございます。どうやったら一人でも簡単にエンジンが載せれるのだろう?なんて事を日々考えて作った道具。きっと教授の事だから適当に作ったなんて言いそうですが、こういったラビット愛にみちた道具に萌えてしまうわけで御座います。


「さてもう1台載せようかな」なんてツトムと話てましたら小川様登場で御座います。
今現在点火装置の開発に余念がない小川様ですがその装置を私のバッタモンラビット
S402仕様に付けに来てくれたのです!
点火装置の記事はです。


ささっと付けてくれてます。


まずはデータ取りとの事ですが、


 ありがたい話で御座います。



仮付けしまして


ツトムと試乗に行って来ました。結果は期待大で御座います。「これ置いて来ますんで使ってみて下さい」とのこと。ありがたいです。ありがとうございます。走り込みをしたいと思います。珍しいもの持ってるとか、ビンテージパーツとかも魅力の一つだとは思うのですが私はやはり、こういった機能的な物に情熱を注ぐ人、研究する人、トライエラーを繰り返す人、自分が欲しい部品を利益度外視で開発して皆に役に立てる様に日々頑張ってる人・・・そんな本物の人達に憧れてしまいます。


そんな人達に憧れると言う事は自分はまだまだ偽物、コスプレーヤーという事かもしれません。もしかしたら一生本物になれないかも知れません。
さてもう1台載せないといけないですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿