2015年4月17日金曜日

わたしは営業



おはようございます。昨日は高校生の息子に「お父さん、何でオートバイに乗るの?」って聞かれたんで「身体の一部みたいなもんよ」なんて言ったら「分け解らん」って言われました(笑)スマートフォン、LINE全開な息子・・・ここ数年、使用頻度が話題になっておりますが、わたしは「こんなオモロい物、しゃーない!」って思っております。逆に「よくもまー毎日、やってるな〜」なんて感心してる次第で御座います。そんな自分はLINEもやってないですし、スマートフォンではありません。話がそれました。


さて昨日の出来事です。わたしの仕事は車の営業です。お客様から連絡がありまして伺いますと・・・



 「浅井くん、古い車に乗ってるから、こういうの好きだろう?置いてあるだけで乗らないからあげるよ」とのこと。「えっ?いや〜、自分スクーターとかあるから他の人に譲ったほうがいいですよ、オークションに出したらお金になりますよ」なんて話をしたら「そんな事言うなよ、せっかく喜んでくれるんじゃないかと思って呼んだんだから」・・・

て事で


頂きました。モンキーの事はサッパリ解りませんが、古い事は確かです。




「今度コーヒーでもご馳走してくれれば良いよ」との事でした。わたくしは、この古い車でお客様の所に伺うのですが
・お客様にすぐ覚えてもらえる
・年配のお客様とすぐに仲良くなれる(今回譲ってくれた人もかなり年配の人です)
・新車がもの凄く売れるようになる訳ではないですが、車検、修理の依頼はよくしてもらえる
・古い物を見せてもらえたり、あそこの人が古いの持ってるなんて話をよくしてくれる

こんな現象が起こります。
皆で動く様にして、ちょっと乗ったら、キレイにしてお客様の所に返しに行こうと思っております。乗物は自分ありますからね!

さて仕事の最中にこんな奇跡が起こったわけですが、もう一つ起こりました。
熊ちゃんより連絡がありまして、「ラビットの部品をもらってきたから差し上げます」とのこと



夜・・・頂いてきました。













実は今のわたくし・・・物より技術や知識が欲しいと思ってるのですが・・・神様が知識や技術を得るため私に与えてくれた教材かもしれません。






0 件のコメント:

コメントを投稿