2015年2月20日金曜日

ウサギさんをキレイにして体調を整える 56


走り込みをしてて、気になってたブレーキ。


調整したりしては見たものの


なんとなくイマイチ


ドラムの面とブレーキシューの関係が良くないらしい


確かに少なくなってる


気になる


気になる・・・正しいブレーキ具合を味わいたい。足回り、特にブレーキは重要
何かあったら命取り。





てことで、ドラム研磨とブレーキシューの張り替えに出す事にしました。


でもってヒロシ最大の課題であります。オイルシール。昨日はスプロケット側を測りました


NOK製・・・スプロケット側のチョイスです

・TB外周金属 ダストリップ付き ばね有り フッ素ゴム
メーカーコード AD2057−A5
・TB外周金属 ダストリップ付き ばね有り ニトリルゴム
メーカーコード AD2057−A5
・TC外周ゴム ダストリップ付き ばね有り ニトリルゴム
メーカーコード AD2057−G2

d(内径) 35㎜
D(外径) 50㎜
H(厚さ) 8㎜
スプロケット側は以上の3種類です。

NOK製・・・トルクコンバーター側のチョイスです

・TB外周金属 ダストリップ付き ばね有り ニトリルゴム
メーカーコード AD2838−F0
・TC外周ゴム ダストリップ付き ばね有り ニトリルゴム
メーカーコード AE2838−E0

d(内径) 50㎜
D(外径) 65㎜
H(厚さ) 9㎜
トルクコンバーター側は以上の2種類です。

調べたら、こんな感じをチョイスしてみたんですが・・・スプロケット側はベースを作らないといけないですね!




0 件のコメント:

コメントを投稿