2015年2月16日月曜日

ウサギさんをキレイにして体調を整える 52


昨日は、トルコンオイルの漏れの修理に取りかかりました。


某有名サイトから購入させて頂きました。




このシールが長年ラビットスクーターのトルコン車を悩ませてます箇所です。









参考までに撮っておきました。



この黒い部分がシールです。ここの表と裏の交換です。


さて、トルクコンバーターのシールが当たる面の確認


これでは漏れるそうです。サビサビです。奥飛騨の大将、教授に電話をしましてすぐさまレクチャーを受けます。奥飛騨の大将からは、ここをキレイにしないなんて問題外!キレイにするやり方、組み付け方を教えて頂きました。確かに当たり面がガタガタではシールも傷つきます。教授は、このトルクコンバーターに関しては50回以上はバラしたり付けたりして色んな車両の状態を確認、修理して来たそうです。やはり教授は素晴らしいです。
奥飛騨の大将に聞いたんですが、教授とシールの話をすると3時間は話をしてるそうです。


ペーパーを軽くあてて、こちらで磨きました。



右側が今までの部品です。


キレイになりましたね。




バラしていきます。


???サンプルの方





付いてた方はカラーが入ってない。


サンプル、カラーが入ってる・・・どっちが正解なんでしょうか?


本日の夜、また作業する時に聞いてみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿