2015年1月31日土曜日

Rabbit Scooter S301B4 2台目その5


エンジン内部に有りますベアリング、どんな物が使われているのかを写真で撮りました。



6203


ご存知の御方は多いと思いますが、ベアリングを抜く時はこんな感じです。スライディングハンマーを使ってます。



車のエンジン程ではないのですが、あちこちにベアリングがありますね






クランク付近、6205


ベアリングを抜きますと真ん中にシールが入ってまして


こんな風にセットされてます


このあたりはシリンダーヘッドが付く所です。ここに穴が通じてます。


ベアリング、オイルシール、ベアリングとセットされてます。


横から見るとこんな感じ



先日ブラストをかけましたフロントブレーキ部分です。ここにもベアリングが使われています。


ちなみにこれが以前の状態(下に写ってる方です)走る、止まる、曲がる部分で構成されてる部品はキレイにして間違いはないと思うのですが・・・やれと汚れは違いますからね。所長の名言です!!


ベアリングにもいろいろと種類がありますね。エンジンの内部で使ってるベアリングとはまた違ったタイプが使われてます。



フロントはこんな感じで部品が構成されてました。



まだまだ学ぶ事が沢山あります。ちなみに今納車整備してますラビットスクーターはすべてベアリングを交換してあります。もうちょっとしたらシリンダーヘッドが帰ってくるんで組み立てるのが楽しみです。










0 件のコメント:

コメントを投稿