2015年1月30日金曜日

Rabbit Scooter S301B4 2台目その4


Facebookにてこんな情報を頂きました。『ママレモンを入れて煮込むと柔らかくなるゴムも有るらしい・・・』ここで重要な事はあくまでも断定では無いとの事・・・どうなるんだろう?・・・試してみたくなる自分・・・てな訳で昨日試してみました!


なんか久しぶりに見ました、ママレモン。昔は食器等洗う時はこれだったんですよね。ここ数年はいろんな種類が出てますが。


早速、カチカチでどうしようもなく反り返ってしまったステップの所のゴムマットを煮込んでみました。ママレモンの料は適当です。なんとなく入れてみました。


昆布みたいです。さすがに煮込んでる時はゴムは柔らかいです。なんだか期待してしまいます。


一時間半ほど煮込んで出た出汁です。


鍋から出して数秒・・・まっすぐになりました・・・が・・・すぐにカチカチです。
ほのかにレモンの香りがします。

さて自宅に帰り調べました。一度カチカチになったゴムは難しいようです。
ゴムの劣化には、オゾン劣化・光酸化劣化・熱や寒さによる劣化・疲労・ブルーム等があります。このゴム製品はどんな材質で出来てるのかをまず調べないと根本的なことは解らないかもしれないですね。使う箇所によって材質も変えないといけないようですし・・・
ゴム一つ見ても奥が深いです。
今回解った事・・・まっすぐにはなる! ママレモンの香りがするようになる!です。


さて、秘密兵器をお借りしました。


サンドブラストです。ラビットを修理する上で必ずやらなくてはいけない事。汚れ落としです。もの凄くピカピカにするのも有りとは思いますが、何事もバランスが大切なような気もします。


私の場合、ホイールとかブレーキは結構キレイにしたいんですよね、あとエンジンも。
ボディ等はオリジナルの色が残ってたりしてる車両でしたら塗らない方がカッコいいように思います。ただどうしようもなくボロになってしまって塗装も塗り替えて変になってしまってる車両があったらボディも一度塗ってみたいですね。バリバリにキレイな車両も作ってみたいものです!さて早速やってみました。


やっぱりキレイになりますね


こんな感じです。少しずつですが進んでおります。













0 件のコメント:

コメントを投稿