2015年1月8日木曜日

ウサギさんをキレイにして体調を整える 24


おはようございます。昨日はお友達と二人で長野までお出掛けしてきました。


1971年式のデリカで行ったんですが・・・タフですね〜。素晴らしい走りで


あっという間に到着です。待ち合わせ場所の諏訪湖にて記念撮影。大事な諏訪湖が見えませんね。


待ち合わせした御方は、私のブログではおなじみですね!中学生の時からラビットスクーターにたずさわり、この若さでかれこれ20年近くウサギの研究に余念のない、自称
ラビットスクーター研究所の所長と名乗ってらっしゃるこちらのパワフルな・・えっと〜とにかくこの人です。
今回の目的は


こちらの車両の引き取りです。



デリカにはピッタリなサイズですね。車両を積み込んだら、帰ります。


帰りのデリカの車窓から・・・雄大な景色を見ますと今、自分が悩んでる事がちっぽけに思えてきますね・・・「えっ?悩みとかあるの?」
多少はありますよ〜。
さてそんなこんなで、持って来たラビットスクーターの確認です。


こちらがその車両です。今作業してますラビットスクーターと同じ最終型です。もちろんトルコンですよ〜。


何故持って来たかといいますと、もちろん走るようにするのが最終目的ですが


こちらの車両のエンジンを今作業してるラビットに載せようかと思っております。


今作業してます車両のエンジンは皆様ご存知のようにキレイに掃除して腰下はすでに出来上がっております。


実はこのきれいにしたエンジンを所長の所で少し細工をしてもらいます。そのエンジンが出来上がるまで、変わりのエンジンを載せて車両側のダメだしをするという作戦です。


そうすればエンジンと車両と同時進行で出来ますもんね。




しかし汚れが酷いですね。




錆も強烈です(笑)



















いろいろと手間な事をやってますが、非常に大切な事だと自分も思います。なるべく壊れない、安心して乗ってもらえる車両を作り上げるには沢山の手間をかけないと達成できませんもんね。古い車両だからしょうがないって考え方もありますが、古い車両だからこそ念には念をとの思いで御座います。



昨日はエンジンを掛けようと思いましたが、ガソリンを用意してありませんでした。すいません。本日エンジンをかけ、載せ変える準備をしたいと思います。
まだまだ続くよ!














0 件のコメント:

コメントを投稿