2014年12月22日月曜日

ウサギさんをキレイにして体調を整える 14



ラビットスクーター研究所の所長に電話を頂き、コンロッドのガタの確認及びピストンとシリンダーヘッドとの関係の確認の仕方を教えて頂きました。動画にしましたが、わかりにくいでしょうか?



コンロッドからピストンを外し、


ピストンの矢印を排気側の方に合わせ




半分位入れて、手で左右に揺すってみます。カタカタっとなったらダメだそうす。なりました。
ピストンとシリンダーの関係が良くないようです。



コンロッドにガタがあるかどうかの確認です。以前やった時(上下に揺する)はガタがあるように感じたのですが、違うやり方を教えてもらいました。


上死点までもっていき、エンジンブロックにコンロッドを当て、固定したような状態(左右に多少振れるため)にして上下に揺すってみます・・・ガタはありませんでした。
クランクは交換しなくてもいいかもしれません。
しかしベアリング及びシール類はすべて交換しますのでやはり全部バラします。


フロントフォークの錆が酷かったため、こちらも並行して作業してます・・・。


キレイになります。



0 件のコメント:

コメントを投稿