2014年12月10日水曜日

ウサギさんをキレイにして体調を整える 4


本日の作業は、友達のツトムが手伝いに来てくれました。


キャブレターの0Hをやってくれてます。エンジンをかけたいとのことです。

もう流石ですね!サクサクとバラしちゃいます。


ここで終了?キャブクリーナーの残量が少なかったのと、ネジを外すドライバーの適合サイズが無い為です。申し訳ない・・・。


私はといいますと・・・エンジンにこびり付いている汚れの清掃です。何十年とたまった汚れです。


マフラーを外しまして


まずは、大まかな所からゴシゴシと・・・


以前はこんな感じ・・・。









大まかにキレイにして、細かいところを詰めて、磨き倒したいと思います。かなりこの部分で時間が掛かりそうですが、ここは妥協したくないです。見えない所なんですけどね。
過去にグラインダーを使って磨きすぎて、穴を開けた事があります。これホントなんですよ。ですから今回はヤリ過ぎず自分の手を使って地味にやっとります。
外観は年式相応、エンジンはピカピカに心動かされるヒロシで御座います。


ツトムが作って来てくれました。クリアのプラグコードです。これ大好きなんです。
機能的にはどうか解りませんがHOT RODみたいじゃないですか?・・・違う様です。言い過ぎました。



外観はヤレてますが、磨いて最低限のツヤは出したいです。磨きます。何十回も磨けばまだまだツヤは出て来ると思います。基本キレイな乗物が好きなんですよ!ただその乗物が年数を重ねる事によって出る雰囲気を大切にしないとカッコ悪いとのことです。
わざと古く見せたりするのではなく、古く痛んだ乗物に愛情を注いでキレイにしていく。
なんか私、語っちゃってますね。あかんです。自分のキャラじゃないですね〜。



だいぶツヤが出て来ましたね!


ホイールはこんな感じにして、ここはこうした方がカッコいい、ここは塗っちゃダメでしょ・・・なんて話をしながらの作業、そんな話をしてるとあっという間に時間が過ぎちゃいます。完全に自分達の好みでいじっちゃってますが・・・まだまだ先は長そうです。

















0 件のコメント:

コメントを投稿