2014年10月30日木曜日

ラビットスクーターの勉強 その1 S301シリーズ

ラビットスクーター、何だか鉄スクーターの代名詞みたいな感じですよね。
このラビットスクーターなんですが種類(グレードになるのかな?)だけでも40種類程あります。
昭和21年6月に試作第一号を完成させ、翌年の22年から本格的に生産に入ったそうです。昭和43年で生産終了ですから実に21年もの間作られ続けたそうですよ。
さてそんなラビットスクーターですが、よく見かけるのが


このタイプです。S301って型式になるんですが、このS301の中でも細かい所が変わっていて種類があるようです。今の私にはすべて同じに見えてしまいますので、所長、アベちゃんマン、イクオマンに今度細かく解説してもらって、ブログで説明出来るようにしたいと思います。唯一私が判別出来る所は・・



メーターの位置が違います。下の写真のラビットの方が年式が古いそうです。




この3台の顔だけでも違うでしょ?

少しづつですが、解りやすく解説して行きたいと思います。
私が解れば、皆さんも確実に理解できると思いますから・・・
「えっ?そんなこと解ってるって?」失礼しました。
しばしお付き合い下さいませ








0 件のコメント:

コメントを投稿