2014年9月21日日曜日

COSAをいじってみるNo.8 シート改造 

カスタムではなく、私のやってる改造とはこういうことかと思います。


横須賀のお友達が送ってくれました。私のシート記事を読んで、あまりの悲惨なかまい方に愛の手を差し伸べてくれました。

シートに描いてあります『LML』なんのことか解りました。

LML社は、インドのカンプルにある二輪製造会社です。
1980年代から1990年代にかけて、イタリアの『Piaggio』社と技術提携を行い、世界的な大衆車である「Vespa」を主にインド国内・アジア向けにライセンス生産していました。
1999年には『Piaggio』社との提携を解消したことにより、「Vespa」等のブランド名は使えなくなりましたが、ライセンス生産を行っていた工場/ライン等の設備はそのまま保有することが可能になり、スクーターを当時のまま製造/輸出して今に至っております。

以前はモーターサイクル等も製造していましたが、現在は "ハンドチェンジ式スクーター" に特化。インド国内は勿論、輸出国によって「STAR Deluxe」「Stella」など車名を変え、世界各国へ向けての輸出にも重点を置いて製造しております。

そして、昨今の環境に対する観点・視点が日本国内で普及する以前より、LML社は指標として兼ねてから "eco friendly" を掲げており、環境問題にも随時配慮している会社です。また、"LML SCOOTERS"の車体に関しましては、リサイクルの面でも優れており、その約90%がリサイクル可能なスクーターなのです。

LML社はインド国内において、最も優れた技術力と販売力を備えた "モーターサイクル&スクーターのリーディングカンパニー" として今なお成長を続けております。
また、ボディの塗装技術/質感の向上や、各種ディティールのバージョンアップ等が絶え間なく施され、何よりも品質そのものにおいても日夜益々の改良・努力が行われており、その発展はめざましいものがあります。

http://www.lml-japan.com/company.html

流用です・・・・実はとても知識のいる手法だと思ってます。私はこの流用って方法が大好きです。この部品がこんな風に付いちゃうの?なんて感じで・・・さて、そんな私がこのシートをもちろんチョイスした訳ではなく、横須賀のVESPA隊長からの贈り物で御座います。フィッティングを見て下さい。



わかりやすく以前のシートと比べてみました。




Wシート仕様はこれでいこうと思います。勿論、多少の加工は必要のようですが、シートを変えるだけでこんなに変わるんですね。張り替えもしたくないな〜♫





0 件のコメント:

コメントを投稿