2014年7月14日月曜日

想定外

新聞を切り抜いて見たら・・・・



・「巨大噴火は起きない」「万一のときは予知して対策をとる」
・審査で「原発の運転中に巨大噴火が起きる可能性はほぼなく、心配ない」
・規制委も「十年以上前から巨大噴火の兆候は見える。対応は可能であろう」

・・・・なんかね、もう稼働前提ですよね。

稼働すれば放射性廃棄物は必ずでます。人間に害を及ぼさないように処分する必要があります。廃棄物はどうしますか?どのように処理したら良いのでしょうか?

想定外って言葉はすごく便利な言い方だと思う。あたかも想定していたように私には聞こえるからです。でも想定なんかしてないんじゃないかな?稼働したいが為の理屈を後から
くっ付けてるようにしかみえません。




Facebookにて紹介されてたんで、購入してみました。Amazonって便利ですね。翌日には届きました。


0 件のコメント:

コメントを投稿