2014年6月29日日曜日

日本のONKALO?に見学に行きました。


本日は私の地元でありながら初めて足を踏み入れます、瑞浪超深地層研究所に見学に行って参りました。
日本のONKALOになるんじゃないかと噂されてる場所です。写真は今日見学に来た(もちろん初対面)人に撮ってもらいました。


お出迎えありがとうございます。


見てみたいです。その為に伺いましたから^^


早速こんな場所に案内されました。本日の見学者は私を含めて7人で御座いました。


見学の前に勉強です。高レベル放射性廃棄物に対してのことを基礎から教えてくれます。
以下、写真を撮りましたので見て下さい。


なるほど、だから地下に埋めるわけですね


ちなみに、瑞浪の地層は結晶質岩(固い)でフィンランドのオンカロと同じ地層だそうです・・・処分場にうってつけですね


日本は処分する場所も決まってないのに原発を動かそうとしてるんですね・・。


その他にも沢山の説明がございましたが、いよいよ見学ルートの説明です


こういった格好で見学ってことで・・・


じゃ〜ん・・・研究所の人に撮ってもらいました・・・・後ろのキャラクターは研究所のマスコット『もぐら博士』・・・

さていよいよ中に入ってみます。
現在こちらでは500メートル程掘ってるとのことです。1000メートルまで掘るとの事で、これだけの話を聞いただけでも、いかに高レベル放射性廃棄物が危険なのかが伺えます。見学する所は地上から300メートルの場所です。
写真を撮ってきたので見て下さい・・・・。



























こんなことが地元である瑞浪でおこなわれてた事に言葉がでませんでした。



皆さん、如何でしたでしょうか?原発賛成?反対?どちらでもない?・・・・
一つ言えることは、高レベル放射性廃棄物をなんとかしなくてはいけないってこと
どこかにゴミ捨て場を造らなくっちゃいけないんですよね。
ゴミを出さなければゴミをどう処理するか研究しなくてもいいんですけどね!
でもすでにゴミはある訳で、どうにかしないといけない・・・
ゴミ捨て場・・・皆が嫌がるゴミ捨て場!



1 件のコメント:

  1. リン・シュウ2014年7月1日 11:35

    装備品説明パネルの写真の人よりも、似合ってるというか、自然すぎる・・・(・・;
    普通にそこで働いてる人に間違われるレベル。。。流石というか・・・・・・・・サスガです;;;

    返信削除